最近、町中でもトヨタのアクアが走っているところをよく見かけるようになりました。

いつ見ても、かわいいなぁ、と思うのです。

それで、実際にアクアに乗ってみたくて、ショールームに行ってきました。

置いてあったのは、水色をしたアクアでした。

クールソーダメタリックという色だそうです。

父は同じトヨタのヴィッツに乗っているのですが、アクアのほうがいいと言っていました。

ハイブリッドカーで燃費がよくて、形がコンパクトなところが特に気に入ったと言っています。

アクアは価格も169万円からあって、その性能や使い勝手の良さ、また、燃費の良さなどを考慮してもお得感たっぷりの価格だと思います。

一番高いヴァージョンでも税込みで185万円で買うことが出来るので、価格がとってもお手頃な車だと言えます。

色も10色もあって、色を決めるだけでも迷って大変だと思います。

試乗してみて感じたことは、そのコンパクトな見かけとは別に、室内がとっても広く感じるということでした。

そして、とても安定した走りができることがわかりました。

それに、シートにヒーターが付いていて、寒い季節には温かくてとっても快適ですね。

排気熱回収機を使って温められているのですが、暖房性をよくするだけでなく、エンジンが温まるまでの時間の短縮にも役にたっているということでした。

ハイブリッドカーに乗ったのは初めてでしたが、難しいことは何もなくて、普通に運転するのと同じことで、びっくりしました。

私が乗った車はタイプGで、中央にコンソールボックスが付いていて、その中に地図などを入れることが出来るのです。

後部座席にもコップホルダーが簡単に取り出せるようになっていて、便利です。

これで、価格が185万円というのはお買い得だと思いました。

アクアの中でも一番いいグレードの車です。

私は音楽を聞きながら運転することが多いので、オーディオには凝りたいと思っています。

アクアのナビとオーディオは6スピーカーで、臨場感がある音楽が聞けます。

市販のケーブルを使うとiPodに入っている曲を流したりもできるのです。

室内のアースブラウンがとても格調高く、おしゃれな感じがします。スエード調の布製と本革が使われています。

それに、女性にむけた、ビューティーパッケージがしゃれてます。

車を運転するときは日焼けが気になるものです。

それをUVフロントガラスを使ったり、ナノイーが車内をあふれさせたりと、女性に優しい作りになっているところもいいです。

これで、価格が169万円から185万円というのは、お財布に優しいアクアです。

私はドライブするのが大好き。

もちろん運転は自分がするのではなく友達にやってもらうのだが。

最近、自分で免許をとってみてはじめてわかった事だけど、まさか自動車の運転があんなにも緊張するものだとは思わなかった。

ドライブに「連れて行って」もらう事が大好きなので、よく運転中に横で運転してくれている友達に色んな事を話しかけるのだが、私だったら運転しながら話しかけられてそれに答える、なんてのは無理だと思う。

高速道路でもわりと私は話しかけていたから、それに受け答えをしてもらう事がドライバーの人からしてみれば簡単な事だと思っていた。

アクアの助手席に乗っているときにはわからなかったけれども。

自分で運転して楽しくドライブなんてできるんだろうか。

自分で免許をとってからとてもじゃないけど、特に高速道路などではドライバーの人にはあんまり話しかけようとは思わなくなった。

という訳でドライブに連れて行ってくれる人達にむかって大声でドライバーさん、ありがとう、と言ってあげたい気分なのだ。

下手したら事故とか起こしちゃうだろうし大変だよね。

これからはドライブに連れて行ってもらう時にはドライバーになってもらう友達に率先してなにかおごってあげなきゃ、なんて思っています。